小伝馬町の歯科、タカデンタルクリニックホームページ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)についてのページです。

タカデンタルクリニックロゴマークタカデンタルクリニックロゴマーク


toiawase.gif

トップページへトップページへタカデンタルクリニックのこだわりへタカデンタルクリニックのこだわりへスタッフ紹介へスタッフ紹介へクリニック概要へクリニック概要へ治療費一覧・医療費控除についてへ治療費一覧・医療費控除についてへ関連医院紹介へ関連医院紹介へ

メイン画像

HOME > 睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

▲下線をクリックするとジャンプします

  睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。
主な症状としては、いびきをかいたり、昼間の眠気、起床時の頭痛などがあります。
特に、昼間の眠気は交通事故を起こす危険があるため、早期に適切な治療をすることが大切といわれています。

歯科用CT『オルソフォス』

  睡眠時無呼吸症候群(SAS)の主な症状

  • 日中に居眠りをすることがある
  • 記憶力や集中力が低下している気がする
  • 目覚めがすっきりしない、寝足りない感じがする
  • 何時間寝ても頭がすっきりしない
  • 起床時、口が渇いたり、頭痛がすることがある

  睡眠時無呼吸症候群(SAS)が引き起こす病気

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を放っておくと、次のような恐ろしい病気を引き起こす可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)が引き起こす恐ろしい病気

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 脳卒中
  • 心臓病
  • メタボリックシンドローム
  • 不整脈
  • 狭心症
  • 心不全
  • 心筋梗塞

  睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療法

当院では、マウスピース(スリープスプリント)による睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療を行っております。
右のようなマウスピース(スリープスプリント)を就寝時に装着していただくと、舌を持ち上げて気道を広げるので、呼吸がしやすくなり、症状が改善されます。
また、いびきもかかなくなります。

マウスピース(スリープスプリント)

マウスピース(スリープスプリント)

お問い合わせ:03-3666-6489お問い合わせ:03-3666-6489

診療メニュー
歯が痛む、お子様が虫歯になった方歯が痛む、お子様が虫歯になった方
痛いのが苦手な方痛いのが苦手な方
歯ぐきから血が出るという方歯ぐきから血が出るという方
健康な歯を保ちたいという方健康な歯を保ちたいという方
口臭が気になる、手軽にお口をキレイにしたい方口臭が気になる、手軽にお口をキレイにしたい方
親知らずの抜歯が必要と言われた方親知らずの抜歯が必要と言われた方
健康的な白い歯を手に入れたい方健康的な白い歯を手に入れたい方
歯を白くしたい、黄ばみが気になる方歯を白くしたい、黄ばみが気になる方
歯が抜けてしまった方歯が抜けてしまった方

当院でのインプラントについて詳しくはこちら当院でのインプラントについて詳しくはこちら

睡眠時無呼吸症候群(SAS)について詳しくはこちら睡眠時無呼吸症候群(SAS)について詳しくはこちら

当医院の口コミをみる当医院の口コミをみる